WiMAX エリア

WiMAXの通信エリア情報

自分がよく使いそうな場所がWiMAXの通信エリア内に入っているのかどうかは次などで確認してみるといいですよ。

マップ(地図)でエリアを見ていくこともできますし、住所検索でピンポイントに通信状況の目安を確認することも可能です。

 

「ピンポイント」はこういった感じで↓「○△×」で教えてくれます。
WiMAX エリア 判定

 

ただし、注意したほうがいいのはWiMAXは利用している電波の特性上、建物内の奥のほうだと電波が入りずらいことがあるということです。

 

2.5GHzという高い周波数帯を使っており、これは回り込みが不得意なのだそうです。
(逆に直進は得意)

 

建物内でも外に開けている窓の近くで使うのであればたいてい平気なのではないかと思いますが、隣に高い建物があるとか、建物内のちょっと入り組んだ位置などは通信がしずらい可能性があります。

 

メインで使いたい場所がそういったところの場合は、事前にお試しサービス(Try WiMAX)を申し込んだり、WiMAXを使っている友達がいたら頼んで来てもらうとかして、電波状況を確認するほうが無難です。

WiMAX エリア 地図

WiMAXの通信エリア地図で見たい場合にも上記で紹介したサイトで確認が可能です。
(「サービスエリアマップ」)

 

こうった↓感じでチェックしていけます。
WiMAX エリア 地図

 

または、事業者から公式データとして提供されているものではありませんが、「みんなでつくるUQ WiMAXマップ」なんてのもありますよ。

●UQ WiMAX エリア - みんなでつくるUQ WiMAXエリアマップ

 

http://map.windows-keitai.com/WiMAX/UQ/

 

このような感じ↓でいろいろなポイントの通信状況が報告されています。
WiMAX エリアマップ

 

ただ、「×」となっているものもクリックして見てみると日付が古いものも多く、いま現在では通信できる状況に改善されているケースもあるでしょう。

 

参考データとして活用してみるといいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加